本日、電力系のeo光からフレッツ光に乗り換えました。 スピードテストで速度を計ると300Mから400Mくらい出ています。 夜8時ころにこのスピードが出てたのでびっくりしました。 ちなみに、フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(プロバイダはASAHIネット)です。 ついでにeo光では上手くつながらなかったVoIP装置を使ったイエデンも本日から運用できるようになりました。 一般にフレッツやeoでも電話のオプションがありますが、これはVoIPで行われているらしいです。<=にわか知識ですみません。 ネットを見てたら『050を固定電話で使う』というのがあったのでよく読むと面白そうだったため、VoIP装置を買ってしまいました。amazonで6000円強で売っています。(HT502という装置) 購入は2月15日ですが、そこから悪戦苦闘の日々が始まりました。 ネットに書いてあることを何度やっても上手くいきません。 たまたま、つながったので『やった!』と思ったの もつかの間 初期化してしまったので、また繋がらなくなってしまいました。 あれこれやっても上手くいかず、ネット環境を入れ替えればうまくいくかと思って、契約も期限が切れているeo光を解約してフレッツにしたのでした。 最初はフレッツにしてもダメでした。 発信はできるのに着信ができません。 設定はきっとうまく出来ているはずなので、ルータの問題と見当をつけ、強引にパケットをVoIP装置に流すことにしました。 HT502はLANコネクタが付いているので、PCをコネクタにセットしてインタネットにつなげました。 するとなんの問題もなくつながったのでパケットは流れているはずだから、電話も使ってみようと思い050のイエデンに携帯から電話してみました。 するとこれまでと同様に着信音が聞こえます。 受話器をドキドキしながら取ると自分の携帯からの声が聞こえるではありませんか。 何度か試しましたが間違いなく普通につながっています。 ようやく『やった!!!!』と思いました。 これで、スマフォの電源を切っても電話が取れるようになりました。 しかも050なので発信の料金も割安です。 通話無制限の携帯があるので普段はそれから電話しますが 携帯の番号はコロコロ変わる可能性があるので不変的な050の番号を持っているとそれを中心にできます。 050の電話は企業でも使っているので怪しまれることもありません。 その上、家にいれば電話でとれるし、外にいればスマフォでも050はキャッチできます。 つまりスマフォを子機が割りに使えるということです。