windows xpのサポートがあと5年で終了の頃に買いました。
この頃、労働組合の書記長をしていたので、何かと出張で東京や京都、神戸、福岡などに度々行く事があったので、その度に14インチ型のノートパソコンを持って行っていました。
さすがにこの14インチ型ノートパソコンを持ち歩いての行動は疲れます。
使う頻度よりも、持ち歩く頻度の方が多く、毎回出張の度に肉体労働と同じ疲労に悩まされていました。
その肉体労働から1日でも早く脱したいがゆえに、思い切って、写真のエイサーノートパソコンを購入したのです。
重さも14インチ型ノートパソコンより遥かに軽く、小型だけあって持ち運びも楽でした。
それから2年後、書記長の任期満了を機に、組合役員を退任し、若手にバトンを渡しました。
ほぼ3年間、組合活動と共に行動をしていたこのノートパソコンの中身は、新書記長のノートパソコンに移動した後は、個人で宿泊旅行や福岡の友人に会いに行く時にと、目的は変われども、一緒でした。
そしてwindows xpのサポートが終了し、それに伴って、windows7を導入する事にしました。
しかし、導入したものの、なぜか何も作業もしていない時でも、CPUの使用率が常に100%なのです。
フレッツでインターネットの画面を見るのも一苦労です。
スマホ携帯なら10分程度で終わるホテルルートインの予約も30分ぐらいかかってしまうのです。
インターネットの情報を集め、エイサーのサポート対象外になってしまう事も覚悟で色々としました。
しかし、結果は同じでした。
windows7にしたのは良いが、使えないのはツライですね。
結局諦めて、今はDELLのノートパソコンを持ち歩いているのです。
とは言っても、最近は携帯スマホでする方が多いので、ノートパソコンを使う機会が少ないのが実情です。
時々、’ひょっとしてあれが原因か?’と思いついてはやってみますが、やはり結果は変わらずです。
でも、なぜか諦められないのです。
万が一の可能性を求めて、日々さりげなく調べているのてした。

ここで一句・・・

諦めず、探す良案、いつまでも

小さい、軽い、色々便利
三拍子揃っているのに使えないなんてモッタイナイ!
それがいつもあるから、諦められないのです。