ダイソー、セリア、キャンドゥのiPhone用ケーブルを集めて充電速度をとフレッツ光の速度テストしたところ、5本中4本が純正ケーブルよりも高速で充電できたのだ。
純正との違いは大半が充電専用で、iTunesなどデータの転送はできない点。また、100均のケーブルは片面にしか端子がなく、純正品のようにどちら向きでも差せるわけではない。
アンドロイド端末用のケーブルでも、100均のマイクロUSBケーブルを、アマゾンで売れ筋の1000円程度の品と比べると、こちらも100均のケーブルが同等の充電性能で大健闘した。(NIKKEI  STYLE)

あくまでもペン取材した範囲ではあるが、100円ショップの物でも遜色なくポケットベル充電できるということがうかがえる。わーい(嬉しい顔)

私の場合、コンセント式コンセントの充電アダプターは純正品やネットショッピングプレゼントで買ったものを使っているが、充電ケーブルは100円ショップのものを多用している。
耐久性はあまりない冷や汗(充電を繰り返すと端子が緩くなり、うまく充電できなくある)ものの100円で十分だ。指でOK