今日、NTT東日本から、フレッツ光の開通案内が届いた。

一通り確認。

一番大きい項目「利用サービス」がちがーうじゃん!
「ギガファミリー・スマートタイプ」じゃなくて「ファミリー・ギガラインタイプ」だよ! (無線ルーター持っているので、無線付機器のレンタルは不要なのです)

申込の流れを改めて考えると、2段階踏んでいる時点でミスが起こりやすい仕組みなんですよね。

店頭で申込 (某電気店で買い物のついでに申込)

「NTT東日本パートナー受付センター」とやらからTELで再度申込内容回答
(直前に店頭での申込に誤りを見つけて、それも指摘)

開通案内到着(いまここ)

店頭のタイミングの申込書、利用サービス名書いてなかったし!
客控え側にカーボンコピーされない仕掛けだったのかもしれないけど。

次のタイミングでの連絡も、対応結果をメールとか紙ですぐもらえない。
メアド要求されて答えたのに、開通案内には反映されてない。

両方のタイミングで無線ルーター持ってるんで、って事は言っているんだけどなあ。
ネット上からの申込の方が良かったのか?
事前にNTT東日本のサイトから問い合わせをしたら、あまり対応が良くなかったので店頭申込にしたのに。
オペレーションミス(未確認や記録ミス)だったとしても、それはそれでガッカリ。

とりあえず、明日確認。
「携帯のキャリアがauとはいえ、地上戦はNTTの方が上だろうし……」と思ってたけど、NTT東日本の応対がとんでもなく酷かったらどうしようかな、って感じです。工事前であれば、無料で取消ができるようなので。