【10/14】 午前中に引っ越し完了。荷物山積み。 物件が古いためか、天井の角型引っ掛けシーリングソケットが旧式のもので、旧居から持ち込んだシーリングライトが取り付けられないことが判明。東電、ガス回線、NTT工事後、急遽、ホームセンターで材料を購入し、自力でソケット取り換え電気工事。暗くなったころ終了(明るいうちに終らず、結局、ヘッドライトが活躍)。 【10/15】 有休だったので銀行の住所変更を優先。その後、地道に荷解きしつつ録画設定。東京MXが映らないことに気付く。 (゚д゚)! 【10/16】 仕事の昼休みに不動産屋へ状況を説明。「???そもそも独立放送局は住人さんの管轄じゃね?」的なことを言われる。 仕事帰りに家電量販店に直行。状況を説明。「見積もりから工事終了まで全部で(かなり概算だが)2週間くらい & 5~6万円くらいかかりそう。」と言われる。 【10/17】 早朝:「軒下から中継しているアンテナ線が細い(3Cくらい)からじゃないの?」と思い、太い線(5C)に変えてみるが、受信状態は全然解消せず。 16日の午後に不動産屋の不在着信があったので、一応、折り返してみる。「(確認したけど)地デジ工事はしてあるみたいだし、他の局は映るんでしょ?なら大家さん関係ないから、やっぱり独立放送局は自分で何とかしてね☆」的なことを言われる。(そんな確認連絡はイラナイ!) 午前:思案の末、新たにフレッツTVを契約。工事日は最も早くて10/28。10月中に工事してもらえるだけましなほう、と思い了承する。(また有休が減ってしまう……) 午後:引っ越し元のアパート契約が月末まで残っているため、録画機器(すごく重いPCと お高いモニタ・笑)だけ引き戻し、配線・設定・テスト録画。要領悪くて夕方過ぎまでかかる。電灯は当然引っ越し先なので、途中からモニタの明かりを頼りにテストを進める。 夜:艦これで現実逃避ののち、ふて寝 (←今、この辺)