ネットワークというのは、
機器の操作方法(コマンドなど)はメーカによって違いますが、規格が同じなので
理解ができてしまうと全体的に同じ考えで操作ができます

そんなネットワークも、10年前ぐらいですかね?
IPアドレスの枯渇問題というものが起こりました
それにより、今まで使っていた IPv4 というものから
かなりの機能拡張をした IPv6 というものが登場しました

この IPv6 というのは、素人にはかなりわかりづらく
しかも、「勉強しよう」という意欲を沸かせないような見栄えをしています
そのため、今でも IPv6 はあまり多く使われていないです
僕らの会社でも、最近でこそ増えてきましたが
数年前まではほとんど使われていなかったですからねぇ

前置きが長くなりましたが
今日はそんなフレッツ光のお話です