携帯スマホの料金改定で、まっさきに動き出すのがソフトバンク。
月額4900円のプランを出したそうな。

内訳は、こんな感じ。
通話基本プラン 1700円
パケット1GB 2900円
プロバイダ 300円
合計 4900円
税込 5292円


…違う、そうじゃない。

1GBが2900円って何を考えているんだ?
総務省が「あまり通信しない人向けに、5千円以下の料金を」というのを
そのまま鵜呑みにしてちょっと安くしました…ってレベルじゃないか。

それでいて、批判の的になった「実質0円」「○万円キャッシュバック」を
止めるんでしょ?という事は、上記料金に本体代金の分割が乗るって事?

例えば、iPhone6Sだと3900円くらいだったかな。
…毎月9千円を超えるのか…これはひどい。


こんな事なら、今までの料金プランで割引やキャッシュバックがあった方が
良かった。こんなgdgdなプランしか出さないの分かってたし、総務省は
本当に余計な事をやってくれたよ…。